読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石橋叩渡

アラフォーからのライフスタイルを考える。あと物欲。冬の仕事の閑散期を利用してブログを書いて脳内整理。忙しくなったので更新縮小。

長生きしたければ高血圧のウソに気づきなさい

f:id:chikasyu:20160518202114j:plain

珍しくキンドル電子書籍じゃない紙媒体の本。

実は母親を脳卒中で亡くし、遺伝で高血圧気味の会社で仲の良いパートさんの誕生日にプレゼントしようとAmazonで買い、自分自身も興味があるので先に読んでしまおう そんな思惑で買った本です。

普段、読書習慣の無いパートさんの為に、重要個所に付箋貼って渡すサービス済み(笑。


血圧は加齢と共に上昇するのは当たり前の事。
高い値が「年齢+90」が基準値らしいのだが、長い間アメリカでは製薬会社と保険機構が癒着。
降圧剤をばらまく為に、意図的に高血圧と診断する基準値を低い値に下げられていた。
それも医療改革で2013年には標準値に戻されたのだが、日本ではまだまだ製薬会社と医者の結びつきが強く、高血圧と診断するガイドラインが高い基準のままである。

医者の処方する血圧を下げる降圧剤を飲み続けると、降圧剤の副作用で命を落とす事もある。
そういう事が詳しく書いてありました。

また、最後の7章が高血圧と向き合う為の食事法で、生活習慣病の改善が詳しく載っていました。
動物性たんぱく質が血管を丈夫にして脳梗塞を防ぐ。
カロリー制限より糖質制限。
寝ている間に身体が作られるので寝る前に炭水化物の摂取を控えて肥満予防。
食べるべきは野菜(食物繊維)と果実。

以前に読んだ大便通では善玉菌を増やすビフィズス菌と野菜、悪玉菌を増やす肉類。
と書いてありましたが、ここでは肉類の動物性たんぱく質は身体に必需品に。

最近は陽気もいいので毎朝散歩に行くのだが、内臓脂肪が全然減らない父。
昼にうどん+ご飯や、夜にもご飯を多めに食べるので、
「昼にうどんとご飯の率は少し下げる程度でいいけど、夜はごはん茶碗一膳でおかずを多めに食べよう」
と若干の糖質制限をさせました。

やっぱり、色々とバランス良く食べるべきですね。

降圧剤飲んでるパートさんは飲むのを止めるか、減らしてくれるといいんだけどな。