読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石橋叩渡

アラフォーからのライフスタイルを考える。あと物欲。冬の仕事の閑散期を利用してブログを書いて脳内整理。忙しくなったので更新縮小。

象印の加湿器を買ってみた

風邪対策の記事を書いた後ですぐさま風邪をひきました。

どれだけ注意しても風邪をこじらせる時はこじらせる。
「これは仕方がない」と割り切っても正しい予防の知識と対策は必要だと思います。

風邪対策のひとつが喉と鼻の粘膜を乾燥させない。
という事で象印のスチーム式加湿器を買いました。

f:id:chikasyu:20151215174005j:plain

 

加湿器の種類の詳細は上のリンク参照。

 

ここ数週間、自室の温湿度計を毎日眺めて湿度がだいたい60%前後を保っていることを確認。

平常時なら乾燥を気にするほどじゃないでしょうが、心配なのが寒くなって暖房使いはじめてからの湿度の低下。

車でフロントガラスが曇っている時にエアコンかけた時の除湿力を考えると脅威を感じてしまいます。

ないよりあった方が安心。
特に寝ている時に鼻炎で鼻が詰まる体質の自分は朝起きたら喉がカラカラになってる時が多々あるので、タイマーオンオフ機能が欲しかしく、それなりの機種を選択しました。

象印が作っているだけあって外観・中身共にほとんど湯沸か電気しポットみたいな加湿器。
フィルター交換など消耗品が少なくあまり手間のかからないのが気に入りました。
(たまにクエン酸洗浄しないといけないみたい)

 

色々と調べてから購入しましたが、出回ってる加湿器は3000円くらいの単機能の物から、シャープのプラズマクラスター空気清浄機に加湿機能が付加されて物まであって値段もピンキリ。

 

加湿器なくても部屋の加湿出来るので、100均で湿度計買ってみて自宅湿度が40%前後なら色々と試してみるのもいいかもしれませんね。