読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石橋叩渡

アラフォーからのライフスタイルを考える。あと物欲。冬の仕事の閑散期を利用してブログを書いて脳内整理。忙しくなったので更新縮小。

証券口座を開設してみました

「難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!」を読んで触発されて楽天証券の口座を開設しました。

元々、楽天市場はよく使っていてアカウントを持っていたので開設は予想以上に簡単。
ネット申込後に後日書類が郵送されて記入捺印後にポストに投函なんて事もなくて拍子抜け。


マイナス金利で大手銀行の金利が0.001%という現状で、普通預金や定期預金に預けておくのも勿体ない。
とはいえ、株式に投資して毎日株価の上げ下げに目を光らせるのも大変。
そこで日経平均株価で御馴染みの東証一部上場企業の225社の株を詰め合わせたインデックスファンドという物がある事を初めて知りました。
そういう国内株式や先進国株式、債券や不動産ファンドの運用資金として投資し、手数料を引いた儲けを貰う。
複数の会社に幅広く投資してる訳だから、会社のひとつが不祥事で傾いたとしても損失は少なくて済みます。

もし100万円を投資して一年で平均105万円になるかもしれないし、それより上がるかもしれないし、下回るかもしれない。
5%程度の利益が見込めるなら、普通預金にほかっておくよりも一部預金を回してみるのもいい経験だと思い始めてみました。

イギリスのEU離脱からの日本株安・円高。
景気の良い時期に比べて口数が沢山買えるので、新規がはじめるにはちょうどいい機会かもしれません。


口座開いて口座にログインすると
まず目に付いたのがスタートアップキャンペーンの多数のバナー。
まるでブラウザゲーやスマホのソシャゲーみたいな「はじめて○○したらキャッシュバックやら楽天ポイントプレゼント」の数々…。
楽天銀行も開設して証券と紐付け、他のサービスにも手をつけて地味に恩恵を受けるとします。
ソシャゲーの類は課金してガチャ回して激レア引く事で射幸心を満たすのが目的の一つだけど、ネット証券は投資(課金)して利益を増やしていく事で射幸心を満たす、ある意味ギャンブルっぽくもあり、TVゲームっぽさも感じました。

まだ非課税枠のNISA口座が開設されてないので様子見の段階です。
少しずつ投資して経験。
関連書籍を貪り読み、基本を勉強していきます。
まあ、自分にとっては新しい暇潰しの玩具が手に入った程度の認識で、毎日調べ物、投資信託ブログを読んだりして楽しいです。