読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石橋叩渡

アラフォーからのライフスタイルを考える。あと物欲。冬の仕事の閑散期を利用してブログを書いて脳内整理。忙しくなったので更新縮小。

眼鏡を新調しました

先週の火曜日のこと。
出勤前に身支度が早めに済んで、ちょっと時間が出来ました。
その日はちょっと腰が痛かったので、クーラーの効いた部屋で仰向けになり眼鏡を投げ出したのが大失敗。
一瞬の油断で父親に眼鏡を踏み潰される。
左のヒンジからテンプルにかけて下方にひん曲がって愕然とする。

普段掛けとして3年も使っているので、「まあ、買い替え時期だろうと」納得して翌日は眼鏡市場にお出かけ。
一応、壊れた眼鏡も持って行ったのですが、ちゃんと購入履歴が残ってたらしく、無償でリペアしてくれました。
違和感もなくこれで万事解決!
とはいえ、気分的には買い替える気持ちで訪問したので、3年前の商品に対してのアフターサービスも良かった事にも好感が持て、新しい眼鏡を購入です。

 

f:id:chikasyu:20160817211752j:plain

ZEROGORA

下側に縁のないナイロールが好きなので、普段使いのメタルフレームは毎度こればっかり。
目線下の方をみる時にフレームが無いのでちょっと見やすい(それでもレンズ外はボケてますが 笑)。

このZEROGORAが本当に軽い。
眼鏡かけてないとか、ゼログラビティ(無重力)は大袈裟。
でも、チタン製でストレスフリーなかけ心地なのは確か。

今回は+2000円の防傷レンズにしてみました。

欠点はヒンジが無いので折りたためない所。


レンズ度数は依然の物と一緒。
眼科で検眼して眼鏡処方箋出してもらったレンズ度数なので、眼鏡屋での検眼よりは目に合ってると思うけど、眼科で検査してもらったのも随分前だから次は眼科で検診してから眼鏡作りたい。


最近はZoffJINSなどの主にバイトが接客する低価格店も増えて、以前に何本か眼鏡作りましたがどうも合わない。
店員の多くが認定眼鏡士の資格持ってるキクチを利用したくてもここは高い。

間を取って眼鏡市場の1万~2万円のプライス帯で、そこそこのアフターサービスが受けれるのは悪くないんじゃないでしょうか?

安い物には安いなりの魅力はあるし、高い物にはそれなりのプレミア、安心やサービスが不随すると考えて自分に合った物を探すのも楽しいです。