読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石橋叩渡

アラフォーからのライフスタイルを考える。あと物欲。冬の仕事の閑散期を利用してブログを書いて脳内整理。忙しくなったので更新縮小。

40歳からは食べ方を変えなさい!&一生、医者いらずの食べ方

f:id:chikasyu:20160221203113p:plain

Amazonランキングで見つけた無料本。
同著者の本二冊の二章までの部分を掲載したお試し本。
それでも内容的には満足できました。

40歳までの人間の身体はレギュラーガソリンで十分活動出来る車なのだが、40越えるとハイオク仕様車になるので若い頃の様に何も考えずに暴飲暴食してるだけでは身体が壊れる。
それを防ぐには減塩、炭水化物を取り過ぎない。
ヨーグルトやりんごなどの身体に良い30種品目の食品をバランスよく摂取する(ハイオク燃料)。


ラーメンライス(チャーハン)やかつ丼麺定食など、炭水化物&炭水化物の組み合わせは、ついついやってしまいがち…。
炭水化物に関してはちょっと考えようと思いました。

とはいえ、食に関してルールがっちがちで身体に良い物ぎかり食べる何の面白みもない食生活もつまらい。
人間どうせ最後はみんな死ぬんだし、食べない事がストレスになるなら、大好物は食べた方が良いと思う。

結局は何事もバランス。
炭水化物も肉も野菜もバランス良く食べて、適度に頭使って、適度な運動。

低所得者ほど腹を満たす為に炭水化物ばかり食べて早死にする話題がこの前ありました。
又、ちょっと前に糖質制限ダイエットの第一人者が亡くなっててこっちも話題に。
両極端すぎる…。

blog.livedoor.jp

 刃牙範馬勇次郎が息子の「メカブが身体にいいから食べてるんだ」という発言に対して「(あえて)毒も喰らう 栄養も喰らう」という台詞。
毒食って身体に耐性つき、鍛えれるのかはよくわからないが、健康食ばかりに気を付けてる神経質になりすぎない気持ちも必要だね。

fknews-2ch.net