読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石橋叩渡

アラフォーからのライフスタイルを考える。あと物欲。冬の仕事の閑散期を利用してブログを書いて脳内整理。忙しくなったので更新縮小。

iPhone6sのケース

iPhone4、iPhone5と乗り換えて使ってきました。
カバーずっとソフトカバー派だった自分。
何度かiPhoneを落としていますが、落下時に壊れた事はありません。
衝撃吸収というか、本体を守るという意味ではソフトケースは信頼をおけると思っています。
摩擦力があるので滑って落ちる事が少ないのも利点。

ただ、シリコンなどの素材上、ケース自体が劣化するのは仕方ない。
ケースが変色したり、ベタベタしてきたりで一年一回は買いえてました。

f:id:chikasyu:20160109153536j:plain

今回iPhone6sのケースはちょっと趣向を変えて木製素材を使った物に切り替えてみた。
木の素材は桜(らしい)。

f:id:chikasyu:20160109153550j:plain

合板素材の机に比べて、ちゃんとした木の素材感は見た目良し。
背面以外は硬質プラスチックを使っているので滑り難い。

困った所がひとつ、このケース装着してるとコンセントから充電に繋いでるアマゾンオリジナルのライトニングケーブルが刺さらない。
幸い、iPhone6s付属ケーブルが代用できたので問題ないのですが…。


iPhone6sに変えて今日でちょうど一週間。
どうも手に馴染まない…というか、日本人の手には大きすぎません?
自分の掌に収まって無い感が強いので、歩きスマホが怖くて出来ません。